So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ラウンド・ミッドナイト [My Favorite DVD]

ラウンド・ミッドナイト round midnight
Round Midnight.jpg
『ラウンド・ミッドナイト』は、1986年のアメリカ・フランス合作の音楽映画で、パリで活動していたジャズ・ピアニストのバド・パウエルと、フランス人デザイナー、フランシス・ポウドラの実話を元に、1940年代、50年代の代表的ジャズプレイヤーと、彼を神のように尊敬する若者の交流を描いた作品です。

主人公を演じたジャズ・サックス奏者デクスター・ゴードンがアカデミー主演男優賞にノミネートされ、音楽を担当したハービー・ハンコックがアカデミー作曲賞を受賞しています。

原題: Round Midnight
公開: 1986年
監督: ベルトラン・タヴェルニエ
出演: デクスター・ゴードン、フランソワ・クリュゼ、マーティン・スコセッシ

『round midnight』予告編

続きを読む


タグ:洋画

Apple AirPods 第1世代 [ヘッドフォン]

Apple AirPods 第1世代 MMEF2J/A
airpods.jpg

アクティブノイズキャンセリングに対応する第3世代の「AirPods Pro」が発売されましたが、子供が使っているのは第1世代の「AirPods」です。

Apple純正だけあって、ケースを開けると、iPhone上に(AirPodsと)接続するかどうかの画面が表示され、接続を選ぶとペアリングが完了するなど、iPhoneやMacOSとの相性は抜群です。


タグ:airpods MMEF2J/A
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Onkyo HF Player 無料ダウンロード版 [iPod]

Onkyo HF Player for iOS (無償版)
CE17CDCD-48A9-430D-8B07-AE09F929EBBB.png
https://www.jp.onkyo.com/support/hfplayer/
「Onkyo HF Player」は、高精度イコライザーやプレイリスト再生、同社製オーディオ機器連携機能に加え、再生にあわせて歌詞が表示される「プチリリ」などに対応したハイレゾ対応音楽再生アプリです。

アプリ内課金「HDプレーヤーパック(1,200円)」を購入することで、無償版もFLACやDSDなどのハイレゾ音源再生やLightning端子からのハイレゾ音源出力が利用できますが、ファミリー共有機能を除き、有料版アプリ(1,200円)と"無償版アプリ+HDプレーヤーパック"の再生機能に差は無いため、今後HDプレーヤーパックは有償版アプリに統合されるようです。

 iPhone版⇒https://apps.apple.com/jp/app/id704139896
 Android版⇒https://play.google.com/store/apps/details?id=com.onkyo.jp.musicplayer

無償版でもグラフィックイコライザーが利用できるため、どんなジャンルの音楽にも通用するiTunesの定番イコライザ設定「Perfect」と「Eargasm Explosion」を登録しています。

EQ設定
32 64 125 250 500 1k 2k 4k 8k 16k 32k
Perfect(画像の設定) +3 +6 +9 +7 +6 +5 +7 +9 +11 +8 +3
Eargasm Explosion +3 +6 +9 +7 +6 +5 +7 +4 +11 +8 +3
(両者の差は4kのゲインのみ、iTunesに無い32kは一番端の設定と同じ+3としています。)
タグ:iPod iPhone iPad
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Stereo誌 2019年11月号付録はマクセル カセットテープ UD60FM [書籍・雑誌]

Stereo 2019年11月号付録「マクセル カセットテープ UD60FM」
2AD6C230-FBF8-46B5-87D6-52E74CCD3E86.jpeg
10月19日に音楽之友社から発売された「Stereo(ステレオ)」2019年11月号の特別付録は、maxell(マクセル)のカセットテープ”UD60FM”(60分)です。

2016年発売のマクセル UD 復刻版は、現在販売されているURと同等のグレードでしたが、今回の付録は音質にこだわった新規開発の「音楽用」のため入手しておきたい気がします。



タグ:UD60FM
nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SONY NW-A100TPS [ウォークマン]

SONY NW-A100TPS
NW-A100TPS.jpg
https://www.sony.jp/walkman/special/40th-model/?s_pid=jp_/walkman/_bnr_40th-model
ソニーから、ウォークマン40周年記念限定モデル「NW-A100TPS」が10月16日13時から12月15日23時59分までの期間限定販売で、11月14日より順次出荷されます。
ハイレゾ対応エントリーモデルとして11月2日に発売されるA100シリーズの16GBモデル「NW-A105(ブラック)」をベースに、本体背面に40周年ロゴをプリントし、1979年発売の初代WALKMAN『TPS-L2』のデザインを模した専用ソフトケースが付属します。

A100シリーズの再生アプリ「W.ミュージック」には、カセットテープ風のスクリーンセーバーが備わっていて、再生ソースの種類によりMP3などCDクオリティ未満の場合にはノーマルポジション、FLACやPCMなどCDクオリティの場合はハイポジやフェリクローム、DSDなどハイレゾの場合はメタルといった具合に、カセットテープのグレードが切り替わります。

スクリーンセーバー機能をオンにして透明の窓が設けられたカバーを閉じると、最新の“ストリーミングWALKMAN”が、まるでカセットテープ時代の初代ウォークマンで音楽を聞いているかのような見た目になります。


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -